MTB活動の新しい取り組みについてプレゼンさせていただきました。

2022年4月15日(金曜日)に、このエリアでMTB活動に取り組んでいる団体「金澤 Trail-bike Organization(KTO)」のみなさんにお集まりいただき、マウンテンバイク活動の新しい取り組みについてのお話をさせていただきました。

今回はコースビルダーという立場ではなく、外野として一人のマウンテンバイクライダーとして同じMTB活動をされている仲間として、みなさんへお話をさせていただきました。

今回、このエリアにマウンテンバイクパークという形ができることにより、次に展開できる活動として、新たな概念を創り出せるようになりますよ。という内容で新しい取り組みについてプレゼンさせていただきました。

MTBの現状をホワイトボードへ
MTBの現状を整理。
マウンテンバイクのことでなにかしらを説明したい時に、状態の区別とその呼名。|YANS|note
呼名は言葉の意味が適切じゃないかもしれないけどステージ区分として状態がこんな感じだと思うので、マウンテンバイクのことでなにかしらを説明したい時に、人の状態を区別したい時の呼名。 一般人 マウンテンバイクの実態を知らない状態の人。 MTBファン MTBの所有にまでは至っていないが、実態に興味はある状態の人。 ライ...

マウンテンバイクの現状を前置きとして説明させていただいて、現在欠けていること、今後、日本の文化の中でのマウンテンバイク活動で必要になってくるであろう新たな概念の存在について説明させていただきました。

なかなかな理解不能な内容かとは思っておりますが、今回はざっくばらんに話をさせていただきました。20時からの2時間、ご清聴ありがとうございました。

ヤンズをフォロー
タイトルとURLをコピーしました