観光リフトのゲレンデにマウンテンバイクコースをつくりました。茶臼山高原マウンテンバイクパーク2021。

茶臼山高原マウンテンバイクパーク

2020年に引き続き2021年グリーンシーズンも愛知県の茶臼山高原にマウンテンバイクコースをデザインさせていただきました。

スノーシーズンはスキー場、グリーンシーズンには観光リフトを営業する茶臼山高原(天龍奥三河国定公園)のゲレンデに、チームでマウンテンバイクパークの制作に取り組んでいます。

2021年6月15日(火曜日)から7月24日(土曜日)までの期間内の25作業日で、スキー場のゲレンデ内に合計748mのマウンテンバイクコースを造形いたしました。

観光地アクティビティ用のマウンテンバイクコースとして

座ったままでも走行できるマウンテンバイクコース。
座ったままでも走行できるマウンテンバイクコース。

茶臼山高原へ観光で訪れた方を対象にマウンテンバイクを初めて体験する方(操作技術の初級レベル)でも座ったままの走行(難易度設定/安全度)が成立するように観光地アクティビティ用のマウンテンバイクコースとしてデザインいたしました。

自転車に乗れる方(座ってペダルを漕げて曲がれて止まれる方)であれば、レンタルのマウンテンバイクで本格的なマウンテンバイクライディングが無理なく体験できるコンセプトになります。

ゲレンデの緩斜面
ゲレンデの緩斜面はペダルを漕がなくても気持ちよく走ってくれる。

今回のコースはライディングの基本操作を楽しんでいただける構成になります。

マウンテンバイクライディングの基本操作は、自転車の基本操作「走る・曲がる・止まる」に、「上る・下る」の楽しさが加わります。

横にクネクネと曲がるコース。
横にクネクネと曲がるコース。
縦にウネウネ上って下って。
縦にウネウネ上って下って。

コースは左右上下と変化に富んでいて、路面の形状はマウンテンバイクの醍醐味であるバイクの操作感をより楽しいものへと変えてくれるようにデザインしました。

コースには、形状の変化が組み合わさっています。
コースには、形状の変化が組み合わさっています。

ライダーによる操作を楽しんでもらう、マウンテンバイクらしいオフロードサイクリング体験。ブレーキングやターン、マウンテンバイクライディングを楽しく体験してマウンテンバイクライダーの仲間入り。MTBファンへの入口になってくれたらうれしいですね。

ウネウネからのブレーキ操作による減速、そしてヘアピンカーブでタイトターン。
ウネウネからのブレーキ操作による減速、そしてヘアピンカーブでタイトターン。

マウンテンバイクの魅力は登り坂にもあります。MTBの変速機を瞬時にシフトチェンジして軽いギア比で走破していきます。操作技術の「登坂力」を楽しんでいただけるコース。

登りながらのウネウネとクネクネ。
登りながらのウネウネとクネクネ。
攻略を楽しんでいただけるコース。
さらにヘアピンカーブも組み合わさったり、攻略を楽しんでいただけるコース。

などなど、いろんな要素を組み合わせてみました。

マウンテンバイクが初めての方でも無理なく楽しめる仕組み

コースには切れ目(「入口」と「出口」)が沢山あります。疲れたらすぐに出口から出て簡単に休憩ができるようにしました。

入口と出口で区切られたコースレイアウト。
入口と出口で区切られたコースレイアウト。

休憩中、目の前に広がる景色が茶臼山になります。

目の前に広がる景色が茶臼山
あのテーブルトップが茶臼山。

茶臼山高原マウンテンバイクパーク2021のご案内

茶臼山高原マウンテンバイクパーク
茶臼山高原マウンテンバイクパーク
チケット売り場前の駐車場
チケット売り場前の駐車場
リフトで13分の空中散歩
リフトで13分の空中散歩
レンタルマウンテンバイク各種
レンタルマウンテンバイク各種
リフトアップ
コースへのアクセスは、リフトアップ
リフト下のお花畑
リフト下のお花畑
リフト降り場から頂上に展望台
リフト降り場から頂上に展望台
テラス
一休みに心地いいテラス
テラス
テラスでのくつろぎ

スキー場のゲレンデにつくったマウンテンバイクコースは、冬どうするのか?

コースをつくる前の事前打ち合わせで、冬どうするのか?残すのか、戻すのか、の選択肢をマウンテンバイク営業を行ってからでも判断できるように、コースの造形をしました。

ゲレンデにいきなりコースを掘削するのはゲレンデ管理者からすると抵抗があるものですね。

前年2020年のコースデザインの様子

マウンテンバイクパークの運営は段階的に取り組むといいかと思います。

マウンテンバイクのフィールドをつくっています // YANS
マウンテンバイクパーク、マウンテンバイクコース、パンプトラック、マウンテンバイクのフィールドをつくっています。
タイトルとURLをコピーしました